カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ワタル

Author:ワタル
ゲーム好きな19歳のブログだす(*・ω・)ノ
ブログ初心者なんで温かい目で見て頂ければ幸いですw
2013年4月にVitaでPSO2デビュー、幾度の困難を乗り越え2016年1月にPCデビューを果たしました!

Twitter↓
リンク:Twitter ワタル


PSO2 キャラ

ワタル_プロフィール
name:ワタル
ship:6
Hu 44/Fi 51
Re 16/Ga 01
Fo 06/Te 01
Br 31/Bo 52

カレン_プロフィール
name:カレン
ship:6
Hu 22/Fi 01
Re 52/Ga 52
Fo 75/Te 75
Br 42/Bo 56
Su 33

シズル_プロフィール
name:シズル
ship:6
Hu 20/Fi 75
Re 01/Ga 01
Fo 01/Te 01
Br 63/Bo 01

ナギサ_プロフィール
name:ナギサ
ship:6
Hu 55/Fi 01
Re 01/Ga 01
Fo 01/Te 01
Br 55/Bo 01

ルミア_プロフィール
name:ルミア
ship:6
Hu 01/Fi 01
Re 01/Ga 01
Fo 27/Te 23
Br 01/Bo 01

アスベル_プロフィール
name:アスベル
ship:6
Hu 27/Fi 01
Re 01/Ga 01
Fo 01/Te 01
Br 27/Bo 01

ライラ_プロフィール
name:ライラ
ship:6
Hu 01/Fi 01
Re 01/Ga 01
Fo 26/Te 28
Br 01/Bo 01

狡噛_プロフィール2
name:狡噛慎也
ship:6
Hu 01/Fi 01
Re 27/Ga 26
Fo 01/Te 01
Br 01/Bo 01

アルティナ_プロフィール
name:アルティナ
ship:6
Hu 01/Fi 01
Re 47/Ga 01
Fo 01/Te 01
Br 56/Bo 01


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


1日1回気がむいたらw

PSO2サポーターズリンク



ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

PSO2ブログ巡回屋

バナー




スマホでバナー作ってみました

累計訪問者数


2013/6/16よりカウント開始!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロコ

いきなりだが皆さん、

ライトノベルはお好きだろうか?

自分は正直いって"嫌い"である

なぜなら自分はライトノベルによくあるような

若い男の子と女の子が出てきて

いちゃいちゃするという話が大の嫌いなのである

んなことねぇよ!

ライトノベルはすばらしい作品ばかりだ!

という人もいるかもしれないが

少なくとも自分はそう思うのである

さらには書店のライトノベルエリアに

入ることすら避けるくらいの徹底振りである

我ながら、

その徹底振りをもっと他の事に使えよ!

と思うくらいなのだが

嫌いなのと恥ずかしさで

近づくのも気が引けるのである

もっと簡単に言うと"痛い"のである

……これ以上いうと

全国のライトノベルファンを敵に回すことに

なってしまうのでこれくらいにしておこう

いや、もしかしたらすでに

敵に回してるかもしれないが…

気を悪くされたのなら謝ろう

すまないな(`・ω・´)←

さて、そんなライトノベル大嫌いな自分ではあるが

1つだけ恥ずかしさを我慢して買った

ライトノベルがある

それが庵田定夏さんの「ココロコネクト」である



略して「ココロコ」だ

「コロコロ」でも

「ロコモコ」でも

「モコモコ」でも

「グヘヘヘ」でもない

「ココロコ」だ

だんだん言葉が似ているのかさえ

怪しくなっていったが

まあ、気にするな(`・ω・´)b

自分がココロコを初めて知ったのは

去年の秋ぐらいである

当時はちょうどココロコのアニメが

やっていた頃であり、

自分はたまたまそれを見て、

いろんな事を考えさせられた

ココロコは〈ふうせんかずら〉という謎の存在との

遭遇により、私立山星高校の文化研究部、

略して文研部の5人の間に不思議な現象に

巻き込まれていくお話なのだが、

その中で苦悩したり、頑張ろうとしたり、

失敗したり、支え合ったりする文研部の5人が

"高校生の視点"から書かれているので

ファンタジーな要素を含みながら

高校生の自分は非常に共感の持てた作品だった



ちなみにこちらが文研部の5人である

左から

桐山唯(CV:金元寿子)

永瀬伊織(CV:豊崎愛生)

八重樫太一(CV:水島大宙)

稲葉姫子(CV:沢城みゆき)

青木義文(CV:寺島拓篤)

である

また、絵柄に見覚えがある人もいると思うが

この絵を描いている白身魚さんは

「けいおん!」 のキャラクターデザインを

していた人なので知っている人も多かろう

この「ココロコ」は中学生でも大学生でも社会人でも

1度でも何らかの悩みを持ったことがある人なら

必ず共感できる作品であることは間違いないし、

自分はこの本を悩みを持っている人達に

自信を持ってオススメしたいと思う

自分もこの本にいろいろと救われた部分も多い

初めてココロコを買ったのはAmazonだった

さすがに書店のライトノベルエリアに

行く勇気はなく、

仕方がないのでAmazonで1巻と2巻を買った

その後、次の巻も買いたいな~と思っていたが、

お金がなく、なかなか買えずにいたのである

だが、ついこの間親から「これあげるわ」と

1000円分のQUOカードを思いがけずもらったので

これはいい機会だ!と思い

QUOカードが使える書店を探していたが

自分住んでいる辺りには残念ながら

QUOカードが使える書店はなかったので、

名古屋に行く機会があったら

絶対買おうと思っていた

そしてついに昨日、名古屋に行ったときに

3巻と4巻を買ったのであった

これでアニメ版で放送された分は揃ったわけだが

引き続き続編も買っていこうと思う

さて、帰って早速3巻目の

「ココロコネクト カコランダム」を

読んだわけだが

一番今の自分に響いたセリフがあったので

今日はそれを紹介して終わろうと思う

少し長くなってしまうが許してくれ(`・ω・´)

このセリフはかつて空手の大会で数々の成績を残し

"神童"とまで呼ばれたが、中学2年の時に

男に襲われそうになった事が

きっかけで男性恐怖症になり

空手も辞めてしまった桐山唯のセリフである

「……っけない。……っけない」

「情けないっ!情けないっっ!情けないっっっ!情けないっっっっ!」

「なっっっさけないのよっっっっっっっっっっ!」

「……本当は……本当はとうの昔にわかってたのよ……」

「わかってたのに……。自分で踏み出さなくちゃならなかったのに……。周りが優しいからって、徐々にやっていけばいいって甘えて……。『いつか』ちゃんとって……。じゃあその『いつか』をいつにするつもりだったのよ……?」

「どう考えたって……、誰よりも情けないのはあたし……。何事にも真正面から向き合ってなかったのはあたし……。逃げてた……逃げてばっかりだった……」

「本当はわかってた……。でも……、でもわかってたけど認めたくなかった……。認められなかった……時が経つほど……どんどん認められなくなった……!」

「だって認めちゃったら……認めちゃったら二年間もずっと立ち止まってたあたしはっ、ただのバカになっちゃうじゃん!?」

「痛いよ……痛いよ……痛いよ痛いよ痛いけど!痛いけど!痛いけど!」

「痛くても痛くても痛くても痛くても進まなきゃいけないのよっっっっ!」

「男が恐くて……男が恐くて一緒に練習できないから空手をやめるってなによ!?」

「じゃあ理由を言えばよかったじゃない!?それで配慮して貰えるようにすればよかったじゃない!?なんでそうしなかった!?……そんな事実を知られるのが嫌だった?……思い出したくなかった?なによ……、結局自分の都合じゃない!?探せば女の子だけで練習させてくれる道場だってあったはずじゃない!?なんで行動しなかったのよ、あたしは!?」

「でももしかしら……本当はそれさえも建前じゃないの!?確かにそれもあったけど、それだけじゃなかったでしょ!薄々……薄々わかってたけど……気づいた」

「あたしは……男に勝てないと思って……努力するのがバカらしくなったんじゃないの!?特になにもやってなさそうなのにっ、男ってだけでそいつに負けるのにっ、嫌気が差したんじゃないの!?」

「わかんないよっ!自分でも本当はどうなのかわかんないよ!でもあたしが逃げ出したことは確かっ!戦おうとしなかったことは確かっ!」

「男性恐怖症だからなによ!男に極端に近づかれると震えが出るからってなによ!男に触られると体が拒否反応を示すからってなによ!もしかしたらどうにかできたんじゃないの!?なんで初めから諦めてたのよ!?」

「それがどんなものだって、自分が進まないためにその理由を使うならっ、それは理由でもなんでもなくてっ、……ただの『言い訳』じゃない!?」

「いくら男性恐怖症だからって……でもそれはそれでしかないじゃない!だからと言って体が動かない訳じゃないのよ!?最後に踏み出すか踏み出さないか決めるのは自分じゃない!そして踏み出してこなかったのは……自分じゃない!」

「いつだって、いつだって、いつだって、いつだって……、最後に踏み出さなかったのは自分じゃないかっっっ!」

「……いつから、できなくても『まあいいや』って思うようになったんだろ?」

「……ずっと負けず嫌いだったはずなのに、……いつから負けてもなにも思わなくなったんだろ?」

「自分の価値がわからない?……価値なんて自分で勝ち取るものじゃない」

「……モブキャラが嫌なら、前に出ればいいじゃない」

「昔はちゃんと……自分一人足で歩いていたのに……いつから支えて貰わなければ歩くことさえできなくなってたのよ……!?」

「もう、逃げない。もう、立ち止まらない。自分で戦う。前に進む。もう、甘ったれた自分はここでおしまい」

「あたし……強くなるから」

……長いね(^◇^;)

でも、真剣に悩んでるこそ

これほど多くの言葉が出てくるのだと思う

悩んで、考えて、考えて、考えて…

それでも、簡単に答えは出てこなくて…

苦しみ、嫌になるけど、

考えてられる時間も限られてて…

早く抜け出したいという焦り、不安、怒り…

そんなものをたくさん持ちつつも

前を向かないといけない…

本当に難しくて、辛くて、逃げ出したい

問題ばかりある世の中だけど、

辛いことと同時に幸せなこともたくさんある

悩み苦しむことができるのも、

ある意味人間のいいところだと

思わせてくれるそんな作品が

この「ココロコネクト」じゃないかと思います

悩みを持っている皆さんどうぞ、

手にとって読んでみて下さい

きっと、悩みを解決してくれる糸口を

見つけられると思います

自分もこれから壁にぶち当たった時、

この本を読んで行きたいと思います

……なんか、宣伝みたいになっちゃったけどw

この辺で終わっときます

以上(*・ω・)ノ

リンク:アニメ版 ココロコネクト
リンク:ココロコネクト NOVELS紹介
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://wacchandayo.blog.fc2.com/tb.php/37-363ae194

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。