カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ワタル

Author:ワタル
ゲーム好きな19歳のブログだす(*・ω・)ノ
ブログ初心者なんで温かい目で見て頂ければ幸いですw
2013年4月にVitaでPSO2デビュー、幾度の困難を乗り越え2016年1月にPCデビューを果たしました!

Twitter↓
リンク:Twitter ワタル


PSO2 キャラ

ワタル_プロフィール
name:ワタル
ship:6
Hu 44/Fi 51
Re 16/Ga 01
Fo 06/Te 01
Br 31/Bo 52

カレン_プロフィール
name:カレン
ship:6
Hu 22/Fi 01
Re 52/Ga 52
Fo 75/Te 75
Br 42/Bo 56
Su 33

シズル_プロフィール
name:シズル
ship:6
Hu 20/Fi 75
Re 01/Ga 01
Fo 01/Te 01
Br 63/Bo 01

ナギサ_プロフィール
name:ナギサ
ship:6
Hu 55/Fi 01
Re 01/Ga 01
Fo 01/Te 01
Br 55/Bo 01

ルミア_プロフィール
name:ルミア
ship:6
Hu 01/Fi 01
Re 01/Ga 01
Fo 27/Te 23
Br 01/Bo 01

アスベル_プロフィール
name:アスベル
ship:6
Hu 27/Fi 01
Re 01/Ga 01
Fo 01/Te 01
Br 27/Bo 01

ライラ_プロフィール
name:ライラ
ship:6
Hu 01/Fi 01
Re 01/Ga 01
Fo 26/Te 28
Br 01/Bo 01

狡噛_プロフィール2
name:狡噛慎也
ship:6
Hu 01/Fi 01
Re 27/Ga 26
Fo 01/Te 01
Br 01/Bo 01

アルティナ_プロフィール
name:アルティナ
ship:6
Hu 01/Fi 01
Re 47/Ga 01
Fo 01/Te 01
Br 56/Bo 01


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


1日1回気がむいたらw

PSO2サポーターズリンク



ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

PSO2ブログ巡回屋

バナー




スマホでバナー作ってみました

累計訪問者数


2013/6/16よりカウント開始!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム入りましたw

さて、タイトルを見て違和感を覚えた人もいるだろう

昨日あれ程までにチームを

慎重に選ぶことの大切さを熱弁しておいて、

まさか今日チームに入ったんじゃないだろうな?

っと…

そう、その"まさか"である

たとえ、寝ぼけてるのではないかと思って、

顔に往復ビンタを食らわせても、

ハイドロポンプを食らわせても、

はかいこうせんを食らわせても

変わらない"事実"なのである

(゚⊿゚)ハァ?

と思ってちゃぶ台を

ドルァァァァァ(ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻

とひっくり返してくれても構いません

むしろ、大歓迎です

だってぇ~

"いいチーム"に巡り会っちゃったんだから

仕方がない、仕様がない、しょうがないのである



事の発端はワタルで緊急クエに

行ったときのことである

いつものように開始直後にPTを探し、参加すると

今日から始めたというHuのSさんと

感じのいいガンナー(Gu)のWさんがいた

そして、いつも通りに緊急を終わらせ、

そのままの流れで一緒に他のクエに行こう

ということになった

メインのワタルはある程度Lvが上がっていたので

サブのカレンを育てようと思い、

「ちょっと待ってて下さい」

と残して、いったんログアウト

少しして戻ると

てっきりサブクラスにチェンジするだけだと

思っていたと思われるWさんが一言、

「ビックリw」

ですよね~w

でも、下手に隠すよりは

最初に全部バラしちゃおう

と、この前の一件から思っていたので…



しばらくしてPTチャットでWさんが

「そういえば、2人ともチーム入ってる?」

と口を開く、

質問された2人が入っていない

ということを伝えると、

「じゃあ、俺らのチーム入んない?」

と誘ってきた

うーん(゚-゚)

記憶が曖昧なので、もっとカッコいい

誘い文句だったかもしれないが

初めての自然なお誘いだったし、

自分の理想的なお誘いだった

とは言っても、チームに誘われたのは

2度くらいしかないのだが、2度とも

何の挨拶もなく、いきなりピコンッ!!と

音が鳴り、○○のチームに誘われました的な

新着情報が入るだけだった

せめて自分をスカウト人の事を少しでも

知りたいと思い、周囲のキャラクターという欄で

探すのだが2回とも見つけられなかった

これでそのままスカウトを受け、

チームに入る事もできるのだが、

ネットゲームの世界とはいえ

素性の分からないチームに入るのは

どう考えても気が引けるのであった

その点、Wさんの一緒にPTを組んで

ある程度お互いに知ってから誘うという方法は

誘う側も誘われる側も気持ちよく受け答えが

できるので入団してから後悔するということも

少ないだろう

もちろん、昨日みたいな勧誘方法もあるが

それは一方的に誘う側のイメージを

与えるだけであって、誘われる側の事は

ほとんど知らずに入団させる事になってしまう

いずれにせよ入団後に後悔することは

Wさんの誘い方に比べたら多いだろう

まぁ、上記は自分の勝手な考えであって

必ずしもそうだ!!と言い切れないのも

事実ではあるが、少なくとも自分はそう考えていた

だが、そんな理想的な誘い方を受けておきながら

「ちょっと考えさせて下さい」

と言ってしまった自分…

我ながらどこまで慎重になれば気が済むのだ?

と、問いかけたくなるくらいである

病気ではないかと疑問に思うくらいである

いっそのこと死んでしまえばいいと

考えてしまうくらいである

……いや、さすがにそこまでは考えないので

心配しないでほしい

おめぇが書いたんだろうがっ!!

と思ったあなた

まさにその通りだ



……なんか、グダグダになってきたなw

話を戻そう

結果から言うと、

結局、自分もSさんもWさんのチームに

お世話になることが決定し、

リーダーであるFiのAさんに

いろいろとチームの事について説明を受けた


※カレンの横にいるのがSさん、オレンジの服で猫耳つけてるのがWさん、ツインテールにマフラーをしているのがAさん

そして、最終的にAさんに仮加入の状態である

ビジターからコモンメンバーに昇格させてもらい、

めでたく自分とSさんは正式にチームのメンバーに

なることが出来たのであった(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

まだ、チーム内で話してない人はたくさんいるけど、

これからよろしくお願いしますね♪



さてさて、もう少し別の話題を…

皆さんここ、どこか分かりますか?





答え合わせしてしまうとつまらないので

自分で頑張って見つけてみて下さいね~

(↑リサ風)

ヒントはキャンプシップへつながる

通路の近くです、結構行くの難しいです



さあ、終わりにお似合いの2人の

トーク(コント)をどうぞ



































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://wacchandayo.blog.fc2.com/tb.php/29-2f97e8ce

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。