カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ワタル

Author:ワタル
ゲーム好きな19歳のブログだす(*・ω・)ノ
ブログ初心者なんで温かい目で見て頂ければ幸いですw
2013年4月にVitaでPSO2デビュー、幾度の困難を乗り越え2016年1月にPCデビューを果たしました!

Twitter↓
リンク:Twitter ワタル


PSO2 キャラ

ワタル_プロフィール
name:ワタル
ship:6
Hu 44/Fi 51
Re 16/Ga 01
Fo 06/Te 01
Br 31/Bo 52

カレン_プロフィール
name:カレン
ship:6
Hu 22/Fi 01
Re 52/Ga 52
Fo 75/Te 75
Br 42/Bo 56
Su 33

シズル_プロフィール
name:シズル
ship:6
Hu 20/Fi 75
Re 01/Ga 01
Fo 01/Te 01
Br 63/Bo 01

ナギサ_プロフィール
name:ナギサ
ship:6
Hu 55/Fi 01
Re 01/Ga 01
Fo 01/Te 01
Br 55/Bo 01

ルミア_プロフィール
name:ルミア
ship:6
Hu 01/Fi 01
Re 01/Ga 01
Fo 27/Te 23
Br 01/Bo 01

アスベル_プロフィール
name:アスベル
ship:6
Hu 27/Fi 01
Re 01/Ga 01
Fo 01/Te 01
Br 27/Bo 01

ライラ_プロフィール
name:ライラ
ship:6
Hu 01/Fi 01
Re 01/Ga 01
Fo 26/Te 28
Br 01/Bo 01

狡噛_プロフィール2
name:狡噛慎也
ship:6
Hu 01/Fi 01
Re 27/Ga 26
Fo 01/Te 01
Br 01/Bo 01

アルティナ_プロフィール
name:アルティナ
ship:6
Hu 01/Fi 01
Re 47/Ga 01
Fo 01/Te 01
Br 56/Bo 01


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


1日1回気がむいたらw

PSO2サポーターズリンク



ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

PSO2ブログ巡回屋

バナー




スマホでバナー作ってみました

累計訪問者数


2013/6/16よりカウント開始!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tales of Xillia2(ネタバレ注意!!)

やっほー!皆さん(*・ω・)ノ

今日もゲームの事について

いっぱい話しちゃうよw

実は昨日、やっと「Tales of Xillia2」の1週目を

クリアしたんです!

壁紙 エクシリア2

発売日の11月1日に予約して買ったのだけれど、

忙しくてなかなかやる暇もなく、

結局、クリアするのに3ヶ月もかかってしまった…orz

ちなみに、予約特典は「TALES OF XILLIA2 MAGAZINE」

TALES OF XILLIA2 MAGAZINE

載っている短編小説からは

レイアが新聞記者になった

きっかけが分かりますよ(*^▽^*)

さて、1週目をクリアしたわけですが、

エンディング泣けますね(T^T)

テイルズオブシリーズの中で

一番感動しました(ノд・。)

(↓からネタバレ注意!!)

俺はエルエンディングを見たんですけど、

いきなり話しても分からないと思うので、

少し用語を紹介しますね(*´∀`)

<主な登場人物>

人数が多いのでストーリーに関係する人物だけ…

◆ルドガー・ウィル・クルスニク
ルドガー
性別:男性 年齢:20歳 身長:170cm
本作の主人公。無口だが優しく、料理が得意。
兄を慕っており、兄と同じクランスピア社の入社試験を受けるも落ちてしまう。
しかし、それは、ビズリーにルドガーの存在を知られまいとするユリウスの計らいだった。
トリグラフ駅食堂に就職し、初出勤の矢先、エルとともにアルクノアが起こした事件に巻き込まれ、多額の借金と世界の運命を背負うことになる。
結果として、ユリウスの意志とは裏腹に、兄と同じ道をたどることになったのだった。
ルドガーは一族のなかでも戦いの才能に秀でており、3種の武器を即座に使いこなしている。その才能の一環か、相手の動きをまねるのが得意という一面ももつ。
骸殻能力も強力で、エルを介して時計と契約していた際はそれほどでもなかったが、直接時計と契約することで100%骸殻を発動させている。
分史世界でもそうだったように、ルドガーの骸殻能力は現在の最高能力者であるビズリーを上回るものであるが、強力すぎる能力ゆえ、すぐに時歪の因子化してしまうというリスクをはらんでいる。


◆エル・メル・マータ
エル
性別:女性 年齢:8歳 身長:130cm
カナンの地をめざす少女。しっかり者でひたむきだが、やや減らず口で、大人ぶろうとするところもある。
父の作ったスープが大好物で、トマトが苦手。
その正体は、分史世界のルドガー(ヴィクトル)の娘。
ヴィクトルを助けるために何でも願いが叶うというカナンの地をめざし、本人は気づかないまま正史世界を訪れた。
そこで偶然にも正史世界のルドガーと出会い、旅をともにするなかで、一緒にカナンの地へ行くという約束を交わす。
世界は違えど、父であるルドガーとは深い絆で結ばれていた。
なお、彼女が大切に持っていたヴィクトルの懐中時計はルドガーの骸殻能力を目覚めさせるきっかけとなった。
実は正史世界では失われた"クルスニクの鍵"であり、オリジンの心配やクロノスとの対決には必要不可欠な存在。
のちにそれを知ったビズリーに利用されることになる。


◆ユリウス・ウィル・クルスニク
ユリウス
性別:男性 年齢:28歳 身長:180cm
ルドガーの兄で、分史対策室室長のクラウンエージェント。トップエージェントとして活躍していたが、自分はビズリーが用意した「魂の橋」用の命に過ぎないと気づいていた。
それでもなお、ビズリーに力を認めてもらうため、能力を上げることに固執する。
ルドガーにも彼の能力を自分のものにするつもりで近づき、戸籍を操作して彼の兄となった。
しかし、ルドガーの時計を用いても75%骸殻までしか能力を発揮できなかったため絶望する。
自暴自棄になり、分史世界で殺戮を繰り返すなどしていたが、7歳のルドガーがユリウスのためにトマトソースパスタを作ったことで改心。
以後、ルドガーを守るために生きていこうと誓う。
クランスピア社の入社試験でルドガーを不合格にするなど、数々の妨害工作はすべてルドガーの身を案じてのことだった。


◆ビズリー・カルシ・バクー
ビズリー
性別:男性 年齢:43歳
巨大企業クランスピア社の社長。
クルスニク一族の末裔であり、エージェントを使って分史世界を破壊し、正史世界を守るという過酷な任務のリーダーも務める。
自身も骸殻能力を有しており、正史世界の"ヴィクトル"である。
オリジンの審判を乗り越えることを最優先に考えており、そのためには個人の意志や精霊の存在をないがしろにすることがある。
ルドガーに多額の借金を背負わせ、ユリウスに罪を着せたのもすべて彼の仕業。
ルドガーの能力を見抜き、その能力を開花させるための行為であった。
実はルドガーの父親であり、たびたび息子に接するような態度をとることもあった。


◆リドウ
リドウ
性別:男性 年齢:29歳 身長:182cm
クランスピア社のドクターエージェントで、医療技術に関する多数の特許をもつ。
彼もまた骸殻能力の持ち主。
ユリウスに次ぐトップエージェントだが、ビズリーに利用されているだけだと気づいており、魂の橋として命を使われるという危機感をつねにもっていた。
そのためか、ユリウスよりも上であることにこだわり、ことあるごとにユリウスに食ってかかっている。
幼い頃に難病を患い、ジュードの父であるディラックによって内蔵を黒匣(ジン)化して生き延びたという過去をもつ。
その内蔵黒匣を違法に改造しており、身体能力を倍に引き上げることが可能。


◆ジュード・マティス
ジュード
性別:男性 年齢:16歳 身長:164.6cm
前作の主人公。源霊匣(オリジン)の開発に励む若き研究者。
冷静で頭がよいが、自分よりも他人のことを真っ先に考えるお人好し。
1年前医学生だった彼は、偶然出会ったミラに憧れを抱き、ともに戦う道に進んだ。
ルドガーとはともにアルクノアの事件に巻き込まれたことが縁で、その後もルドガーを手助けしつづけた。


◆ミラ=マクスウェル(正史)
ミラ
性別:女性 年齢:21歳 身長:168cm
前作の主人公。精霊の主でマクスウェルの後継者。
もともとはマクスウェルが生み出した影武者だったが、1年前の戦いで死亡したあと、精霊として転生。
生みの親と対峙したあと"マクスウェル"を受け継ぎ、断界殻を解放した。
ジュードに源霊匣(オリジン)開発の猶予を与え、自身は人間を見守るようにして精霊界で暮らすことを選ぶ。
その後、魂の浄化に異常を感じたミラはクロノスと戦うも、次元の狭間に閉じ込められてしまう。
そのあいだに分史世界のミラが正史世界に現れたことにより、人間界へ姿を現すことができなくなってしまった。
しかし、事情を知った分史世界のミラが自分から命を投げ出すことで、彼女と替わる形で人間界に降り立つ。


◆クロノス
クロノス
性別:男性 年齢:?
「原初の三霊」のうちのひとりで、時空を司る大精霊。
時間を操作して受けた傷をもとに戻せるほか、結界術などを操る。
人間を見下しているため、人間がオリジンの審判に失敗することを望み、カナンの地へ向かおうとするものを阻止している。
そのことから、「カナンの地の番人」と伝えられている。
オリジンの審判のために用いられる骸殻能力は、クロノスがクルスニク一族に与えたものである。


◆オリジン
無を司る大精霊。
無のオリジン、時のクロノス、元素のマクスウェルをあわせて「原初の三霊」と呼び、彼らは同じ大精霊でもほかとは一線を画すほどの力をもつ。
オリジンは現在、カナンの地で魂の浄化を行っているが、それは人間と精霊、双方の可能性を信じた故の行動だった。


<世界>

◆正史世界
カナンの地が存在する唯一の世界。
複数ある分史世界を生み出した大もとでもある。
正史世界では、同じものは同時に存在できない。


◆分史世界
骸殻能力者が時歪の因子(タイムファクター)化することで生まれる別の世界。
正史世界と似ているが、大きく異なる点もある。
そのなかで、もっとも正史世界と異なるものに時歪の因子が憑依、または擬態している。
この時歪の因子が破壊されるとその分史世界は消滅し、そこに生きる人や物はすべて失われてしまう。
正史世界とどれだけ異なった世界であるかによって、分史世界の深度や偏差が算出され、それによってカナンの道標の存在確率が導かれる。
正史世界と異なるほど、カナンの道標が出現しやすい傾向にあるようだ。
分史世界には骸殻能力者しか入ることができないうえ、その能力の強さによって侵入できる分史世界の深度に制限がある。
正史、分史含めて存在する魂の総量は決まっているため、分史世界が増えすぎると、各世界に行き渡る魂が減ってしまい、さまざまな弊害が発生する。
また、分史世界の数が百万に達するとオリジンの審判は人間側の敗北ということになり、精霊は人を見かぎるということになっている。


◆リーゼ・マクシア
2000年前、マクスウェルによって作られた世界。
1年前まではラ・シュガルとア・ジュールという2つの国に分かれていたが、ガイアスによって統一された。


◆エレンピオス
リーゼ・マクシアの外にあった世界で、黒匣(ジン)によって発展してきた。
生活の大部分を黒匣に頼っているため精霊が激減しており、食料や資源の枯渇と環境破壊が深刻な問題となっている。
街と街の移動には鉄道が利用されている。
断界殻(シェル)消滅後、リーゼ・マクシアとエレンピオスの交流が始まったが、精霊術を使うリーゼ・マクシア人を嫌うエレンピオス人は多く、二国のわだかまりはいまだ解消されていない。


◆カナンの地
全時空で唯一オリジンが魂の循環を行う場所。
死者の魂はここに集められ、オリジンによって浄化される。
空中に存在しているが、オリジンの無の力で封じられているため、普段は姿を見ることができない。
魂循環システムは胎児のような見た目をしている。
なお、カナンの地に侵入するには、魂の橋をかける必要がある。


だいぶ長くなってしまったので、

今日はここまで(゚∀゚ゞ)

続きは次回書きます(*・ω・)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://wacchandayo.blog.fc2.com/tb.php/11-83aa4bc5

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。